皆様こんにちは!
企業調査センターです。

今回は、新卒採用の「採用前調査」によって判明した事例をお伝えします!某企業A社様からご依頼をいただき調査を行った候補者B様は、面接時にハキハキ答え、笑顔も良いことから面接官の評価は好印象でした。

SNS調査でマルチ商法への関与が発覚

SNS調査を実施したところ、何やら自作のホームページで物を売っていたり、SNSアカウントのフォロー中には「みんなで成功しよう!」が謳い文句で、高級ホテルでのセミナー&表彰式と称された、きらびやかなパーティー風景が投稿されているアカウントがいくつも確認されました。その他副業を推奨するアカウントも複数確認され、副業に対する意識の高さが窺えます。調べていくうちに、販売手法に悪評のあるマルチ商法に関与していることが確認されました。

この結果をA社様にお伝えしたところ、副業の内容から判断し、採用後も陰で続けられたり同僚に勧めたり、業務に支障が出る可能性が考えられるため、今回は採用を見送ったそうです。

※ご本人様特定防止のため内容は一部変更しております。

今後は副業関連の事前確認が重要に

今回のB様のようにコロナ禍で副業のアカウントをフォローして副収入を目指したり、ネット販売に手を出す方が増加しております。テレワークが増える中、副業は自宅で気軽にできる反面、知らないうちにマルチ商法に手を出してしまい、本業がおろそかになるケースも…収入を増やしたい事情は様々ですが、申告をして副業の許可を出す企業様が多いため、しっかりとした事前の確認も必要になります。