企業調査センター

内外に潜むあらゆるリスクを排除する企業専門の調査会社です。

バックグラウンドチェック

Background Research

企業は雇⽤をする上で
様々なリスクを抱えています

Employment Risk

採用コストエージェント利用料/求人広告費

情報漏洩リスク顧客情報/内部情報

損害賠償リスクセクハラ/パワハラ

業務災害リスクうつ病/職務中のケガ

福利厚生病気入院

増える問題社員

Problem employee

問題を抱える社員の数は年々増え続けており、弊社が2015年1月~2020年4月まで調査を実施したクライアント様では、 25%の⼈材がなんらかの問題を抱えており、もう一社では55%ものの人材が何かしらの問題を抱えておりました。 また調査をすればする程"問題あり"と判断される人材の数は増えてきています。

採⽤担当者様の不満や抱えている悩み

Worries

以下は、ご相談を受けた事例です。

・⼊社後たった2ヶ⽉で退職してしまった。
・うつ病の傾向があり、出社しなくなってしまった。
・部下に対して攻撃的で、チームが機能しなくなった。
・前職で横領に関わっていたといううわさが流れてきた。
・個⼈経営者として副業を⾏っていた。

企業のこんなリスクを
調査します

Research the Risk
バックグラウンドチェックでは社員の様々なリスクを調査します。
社員の学歴から破産履歴まで普段では知ることの出来ない一面を調査します。

学歴調査

SNS調査

登記情報

住宅情報

軽犯罪歴

破産履歴

KCCのバックグラウンドチェックの特徴

特徴1

調査内容をお客様のニーズに合わせてカスタマイズできる

弊社のバックグラウンドチェックは、お客様が知りたいこと/調べて欲しいことを徹底的に洗い出すことから始まります。学歴や職歴、犯罪歴、破産歴などを調べる通常の調査だけではなく、お客様の業種において特に注視したい項目を集中的に調べていきます。企業によって“何を問題とするか”は様々です。企業の理念や価値観に照らし合わせ、企業が“問題とする”内容を整理した上で調査内容をカスタマイズしていきます。

特徴2

年間5000件以上の圧倒的な調査実績

弊社は創業から20年に及ぶ歴史があり、調査実績においては業界でも類を見ないものとなっております。調査内容の信憑性、正確さ、独自の見解などどれをとってもお客様の期待以上の内容となっており、今もなお年間に5000件以上の調査のご依頼をいただいております。私たちには入手困難な情報や巧みに隠蔽された情報を引き出すノウハウと引き出された情報を分析するスキルがあるので、調査内容には絶対的な自信を持ってお客様に報告しています。

特徴3

調査で得られた情報を元に、将来的なリスクまでを想定

弊社の調査報告は得られた情報をただ列挙して提出するのではなく、そこにプロとしての見解を盛り込み、調査対象者の傾向や性格なども一緒にお伝えするようにしています。それは主観的なものや感覚的なものではなく、長年の経験に基づいた統計的なもので確固たる論拠に基づいています。たとえそれが杞憂だったとしても、お伝えしなかったことにより何らかの問題が起こってしまうことの方がリスクだと考えるので、私たちはあえてこちらの見解もお伝えするようにしています。

バックグラウンドチェックのサンプルレポート  

総評

  • 企業調査センターがバックグラウンドチェックを実施した総評を記載しています。
  • 判定理由やどこのリスクがあるか⼀⽬で分かります

学歴調査

  • 履歴書のデータを元に、SNSなどを利⽤して学歴の調査を⾏います。
  • 虚偽申告の可能性が⾼い場合の対処法なども明記しています。

職歴調査

  • 前職企業への調査を通じて職務経歴書の真偽を調査します。

前職評価

  • 前職の企業への調査から対象者の仕事ぶりを評価します。調査だけでなくネットの情報からでも知ることができます。

SNS調査

  • 対象者のSNSを調査しプライベートで⾒せる⼀⾯を調査します。

副業調査

  • 対象の副業の有無を調査します。クラウドワークスなどでも調査を⾏います。

犯罪歴

  • インターネットの掲⽰板情報や新聞の情報を元に犯罪歴を洗い出します。

破産歴

  • ⾃⼰破産・個⼈再⽣の記録も報告します

近隣調査

  • 近隣調査では居住の有無や聞き込み調査を⾏うことで普段の⽣活状況を調査します。

バックグラウンドチェックとリファレンスチェックは何が違うのか︖

バックグラウンドチェックとリファレンスチェックは、応募者について調査するという点では同じですがその手法が異なります。

リファレンスチェック:前職の上司や同僚に問い合わせて、経歴の事実確認や業務に対する行場んを調査すること
バックグラウンドチェック:SNSや新聞などのメディアデータベースなどのオンライン調査、前職や本人の自宅周辺への聞き込み調査を通じて学歴や破産歴、軽犯罪歴など採用する雇用することへのリスクを調査すること

調査手法が異なると当然得られる情報も変わってくるため、それぞれを利用する目的を以下のように認識いただけたらと思います。
リファレンスチェック:候補者の能力(業務スキルやコミュニケーション)を知りたい場合に行う
バックグラウンドチェック:候補者を安心して雇用するために行う
つまり、リファレンスチェックはビジネスシーンにおける表の顔、バックグラウンドチェックは裏の顔を見るための行う覚えておくと分かりやすいかもしれません。

それぞれどんな業種の方にご利用いただいているか一例を挙げると、

リファレンスチェック
調査対象:急成長した組織のマネージャー候補への調査
依頼理由:これまでより多くの年収を払って要職につけるため、本当に能力の高い人材なのか前職での評判が知りたい。

バックグラウンドチェック
調査対象:金融機関の新卒・中途採用
依頼理由:企業の信頼を損なわないためにリスクのある人材は取りたくない。

ここまでで、リファレンスチェックとバックグラウンドチェックの違いはお分りいただけましたでしょうか。
弊社独自の雇用調査手法を確立しており、リファレンスチェックとバックグラウンドチェックを合わせて年間 5,000件以上行なっております。
リファレンスチェックとバックグラウンドチェックをどちらも依頼できる調査会社は私たちが知る範囲では聞いたことがないため、採用活動における企業様のその時々の悩みに合わせた調査手法をご提案させていただきます。
弊社では、多くの大手企業様との取引実績がありISO/IEC27001を取得しているため安心してご相談ください。

料金

一件あたり 45,000円 ※初回のご依頼のみ:38,000円
※中2日の3営業日以内に納品いたします

お見積りサンプル

調査会社の料金の相場について

上記は他社と弊社の料金とサービス内容を比較した表になります。 弊社は多種多様な手法で調査を行うことが可能です。それにも関わらず相場内でのより調査精度の高いサービスを提供できているのは、インターネット調査を主軸に置き、懸念の大きい調査対象から優先順位をつけ調査をしているため、効率よく調査を行うことができるためです。

ご利用の流れ

説明、ヒアリング

お客様の会社に出向き、弊社のバックグランド調査の概要を説明させていただきます。納得いただいた上でお客様の案件のヒアリングに入らせていただきます。

プラン提案

調査内容に応じて、最適なプランを提案いたします。日数、費用なども含めて具体的な方法を提案します。

ご契約

提案したプランに対して合意が得られたら契約となります。費用のお支払いのタイミングは契約内容やお客様が法人か個人かによって変わってきます。場合によっては契約時にお支払いいただくこともあります。

調査開始

調査を開始します。SNS調査などはオフィスでできるものですが、居宅捜査などは現地に出向かなければならないので、調査期間として中二日いただいております。

報告、納品

調査結果をご報告します。問題が発覚した案件に関しては電話や対面で詳しくお話しさせていただきますが、問題のない場合はPDF書類にて結果を納品しております。

よくある質問

  • 調査期間はどれくらいですか?
    調査期間として中二日いただいております。ただし事前情報が少ない場合や調査を進める中で問題が発覚した場合は、さらなる調査が必要になりますので追加期間をいただくことがあります。
  • 調査費用はどれくらいですか?
    一件あたり45,000円ですが、初回のみ38,000円でお受けしております。法人契約で 一回あたりのご依頼件数が多い場合は別途ご相談に応じます。
  • 調査していることが相手にバレないですか?
    まずありません。私たちには創業以来20年間に渡って蓄積してきた調査のスキルがあります。あらゆる事態をシミュレートし細心の注意を払って慎重に調査を進めますので、本人に気づかれるようなことは決してありません。安心してご依頼ください。
  • 調査にあたって依頼側(企業)が協力することはありますか?
    調査内容によっては対象者のプライベートにまで範囲が及ぶこともあるので、その場合に同意書を取らせていただくことがあります。実働的な部分では特にありません。
  • 何名くらいの調査を一度に受けることができますか?
    例えば新卒採用者の調査の場合には、一度に数百人の調査を同時に進めることになります。このような場合はお受けする際に納品の期日を双方で取り決めてから調査を開始します。人数に上限はありませんが、人数が多い場合は調査にかかる日数を踏まえて無理のない納品期日でお受けしています。

お問い合わせ

ご相談をご希望の場合、クライアント企業様のご来社は不要となっております。
弊社より伺いますので、ご希望の日時をお知らせください。(当日可)
ご用件必須
会社名必須
ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所
上へ戻る