SNS裏アカウント特定サービスを導入していただいた教育現場の声

<大手学習塾A> 候補者の素性については入社前に誓約書等を取得していました。SNSの確認に興味がありましたが、実際のところ出来ていませんでした。SNSの投稿はリアルな人柄や傾向が見えるので、適性検査と合わせ活用し効果を実感しています

<大手学習塾B> 多くの校舎で問題が起こった話をよく聞いており、大事なお子様をお預かりする以上は危険因子を見極める方法として講師のSNSチェックに興味がありました。サービス内容や導入事例をお聞きしながら、自社でメリットがあるか判断し活用することにしました。

<某私立大学C> 職員のSNS運用と合わせ、学生さんに対するSNS教育を実施したいと考え「Sトクプラス」を導入しています。SNS調査から職員の人間性や本性を暴くだけではなく、本校の就職率を上げる対策の一つとして、SNS調査から得た結果をベースに、学生さんに対してSNSの運用方法や教育プログラムを設けることの必要性を再認識している。

<某私立大学D> キャリアセンター職員一同の健全なSNS運用に繋がると考え、今期の採用から導入しました。また、日頃から耳にする学生間におけるSNS運用に関するトラブルにも対応できるよう、SNS調査の結果をベースに「SNS教育プログラム」の導入を検討しています。

▼ 人気コラム「今話題の裏アカウント特定サービスとは?【Instagram編】
https://kigyou-cyousa-center.co.jp/2022/01/18/what-is-the-hot-topic-behind-account-identification-service-instagram/
▼ 参考動画↓↓(ショート)
https://www.youtube.com/shorts/Q_YBz9ORP-s

二極化する教育現場でのSNS調査の利用方法

SNS全盛の現代においては、良い部分も悪い部分も見えてきてしまうのが各種SNSの投稿内容です。それらを分析し、うまく活用することで「採用のミスマッチ、経営に与えるリスク」を事前に回避することができます。

塾経営においては、経営に与えるリスク回避(職員、講師の問題行動を未然に防ぐ)動機になっているようです。一方で、私立大学などは職員の配属先マネジメントだけではなく、学生に対するSNS教育の必要性を弊社のSNS調査から感じているようです。

公表はしていないでしょうが、多くの企業人事部は簡易的であっても採用候補者に対してSNS調査を当たり前のように行っている時代です。SNS教育はまだ世間的にも周知されていないところですが、率先して本プログラムを導入する教育機関からの就職率は近い将来、飛躍的な向上につながると思われます。

弊社におきましても、採用前のSNS調査だけではなく、各教育現場より要請があった場合、社会貢献の一環としてSNS教育プログラムのコンサルサービスに関しても導入を検討しております。

 

「人事部応援キャンペーン!好評につき4月も継続/新卒採用特別オファー」

裏アカウント特定サービス「Sトクプラス」は採用候補者の人間性や本性を暴くだけではなく、自社とのマッチングや新時代の適正検査としても活用できると多くの企業様より大変ご好評いただいております。

SNSは個人情報の宝庫といっても過言ではありません。採用担当者様であれば一度は応募者のSNSアカウントを調べたことがあるのではないでしょうか?SNSアカウントの特定には時間と労力が必要になりますので、面倒なことはプロにお任せください。プロのSNS調査スタッフが企業様の選考や配属先マネジメントの方針決定の前に大きな情報を瞬時に提供いたします。

4月も「人事部応援キャンペーン」として4月中にご契約いただいた企業様に限り、裏アカウント特定サービス「Sトクプラス」通常1名:16,500円を1名:13,200円にて承っております。4月限定のお得なキャンペーンとなっております。(※1名様からでもご依頼可能です)

▼キャンペーン詳細:https://kigyou-cyousa-center.co.jp/2022/03/31/0331/



ご用件必須
会社名必須
ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所